どんな匂い

疲れた時にローヤルゼリー

年をとると感じるのが、疲れがとれない、結構な時間睡眠をとっても次の日の活動に影響が出てしまうことがあります。
どうして疲れがとれないのでしょうか。
それは眠りの質に問題があります。

私たちの体の大脳は普段ずっと働いています。
眠るときだけ休むことができるのです。
大脳は体の各部をコントロールする働きがあるので、どうしても、起きていると働いてしまいます。

しかし、眠りにつくときに休めるのです。
この大脳に良い質の休息を提供することで、リセットされ、次の日に疲れがとれる仕組みになっています。
ここでローヤルゼリーの登場です。

寝ているときに自律神経の調整を買って出てくれます。
自律神経は私たちが意識せずに動かしているものです。
心臓とか、呼吸です。

アセチルコリンと呼ばれる成分が、バランスを崩してしまった自律神経を立て直してくれます。
また豊富に含まれるビタミンB郡にもイライラを解消してくれる成分が含まれているので、心地よい眠りを演出してくれます。
最近、疲れがとれない、もっとぐっすりと眠りたい、ストレスをすこしでも和らげたい、そんな人は毎日ローヤルゼリーを摂取すれば状態は改善されてきます。
眠りの質が上がり、次の日に疲れを残しません。
また、ローヤルゼリーとハチミツの違いについても参考にご覧ください。

このページの先頭へ