どんな匂い

外出先でもローヤルゼリー

健康、美容の両面において多大な活躍をしてくれるローヤルゼリー、できたらどこにいても摂取したいと思いますよね。
しかし、生タイプのローヤルゼリーは基本冷凍での保存となるので、持ち歩きに不便です。
確かに栄養価は高いのですが、会社や、外出先で摂取できません。

そこで外出先でもローヤルゼリーを摂取するために、乾燥タイプのものか調整タイプのものを選ぶ事ができます。
この場合、どちらでも持ち歩きが出来て非常に便利です。
乾燥タイプのものに関しては採れたてのローヤルゼリーを瞬間で冷凍させて、粉末状にします。

これにより高い栄養価のまま粉になっただけなのです。
粉状であれば、カプセルにも入れられますし、顆粒タイプにもできます。
つまり、持ち運びに非常に便利になるということです。

どこにでも持って行けます。
さらに持ち運びを意識して作られているのが、調整タイプです。
調整タイプの特徴は、100%ローヤルゼリーではなく、他の成分も含まれています。
ローヤルゼリーのデセン酸についての記事も興味深いです。

ですから、味がおいしく、飲みやすくなっているのです。
これなら、普通のサプリメント、お菓子感覚で持ち運びが可能です。
外出先でもローヤルゼリーを摂取できます。
賢く選んで、いつでも飲める様にしておくなら更に健康になれます。
また、日本と海外のローヤルゼリーの違いについての記事も大変興味深いですね。

このページの先頭へ