どんな匂い

ローヤルゼリーってアレルギーがあっても飲める?

健康食品であるローヤルゼリーは薬とは異なります。
ですから基本的に副作用という概念はありません。
ローヤルゼリーの副作用は即効性の高い薬を飲むことで他の弊害を引き起こす事ですが、ローヤルゼリーはそういった心配はありません。

しかし、http://www.teampavlik.com/allergy_kankei.htmlにも書いてあるようにアレルギーはあります。
これはどんな食品でも、アレルギー反応が出てしまう人は出てしまいます。
ですから、この辺は慎重に摂取する必要があります。

アレルギーがある人は、まずするといいのが医師に確認です。
これに越した事はありません。
喘息がある人はおそらく小さい時からお世話になっているかかりつけの医師がいるはずです。

またアトピーの人も同じです。
その場合、摂取を開始する前に、飲んでも大丈夫かどうかをきちんと確認しなければなりません。
もし、許しが出たら摂取を開始することができます。

勝手に自分の判断で摂取し始めると、最悪、湿疹、じんましん、呼吸器系の問題を引き起こす事もありえます。
また最初は少量からスタートするのも大切なことです。
一日の摂取量がパッケージに記載されているわけですが、それより少なめに、最初は半分位からスタートできます。
少しずつ慣らして行くことができるのです。
アレルギーを持っている人は慎重さが必要です。
また、こちらのローヤルゼリーとハチミツの違いについての記事も大変参考になるかと思います。

このページの先頭へ